2012年05月27日

オススメ投資本 No.106 「勝ち抜け!サバイバル投資術」  土井 雅紹 著

勝ち抜け! サバイバル投資術

この本は、クマの最近のお気に入り。

他の投資本とは大きく違って、とってもトンガッている。

eワラント証券の代表だそうなんですが、その辺の配慮はゼロ。

こんな人、好きだなぁ。




本書の最大の特徴は、「バブルと、その崩壊」を前提にしていること。

100年に1度の危機と言われたリーマン・ショック。

だけど、そんな危機は次から次へとやってくる、と書かれています。



確かに豪ドルが55円になるのは珍しくはありません。

バブルも何度もあった。

ITバブルも、かなりのもんでした。

昭和の日本バブルもすごかった。



とすると、10年に1回以上はバブルがきてることになります。

そしてバブル崩壊も同じだけある。

これに毎度毎度つきあってたら、資産がいくらあっても足りません。

すかんぴんになっちゃう。



『「長期」「分散」「株価指数連動」といった「投資の常識」は、
結局のところ金融関係者にとっての便利な言い訳に過ぎません』

土井氏は、こう言い切ります。

『「長期で考えましょう」とさえいっておけば、
 顧客も理解した気になってクレームはでません。
 もし20年後に顧客が困っても、そのとき担当者である自分は
 会社を去っており、もう関係ないのです』

言っちゃった・・・ って感じです。

確かに担当者はくるくる変わるし、それってクレーム対応ですよね。



長期投資が役にたたないとは思いませんが、バブルと暴落を繰り返しているのは事実。

そして、これをリスクととるかチャンスととるかは戦略次第、というのも確か。

バフェットはチャンスと捉えているようですし、クマも見習いたいところ。



本書の一番のキモは第6章。

バブルを利用して資産を大きく増やす、7つの理論が書かれています。

奇をてらったタイトルと違い、戦略は堅実で根本的。

 1.常にバッファを持つ(半年分の生活資金をまずは貯める)
 2.「買ってはいけない期間」を知る
 3.大底だと思ってもすぐに買わない
などなど。



最近、この本の内容について考察することが増えました。

安いところで買って、高いところで売る。

または、高いところで買わず、安いところで売らない。

別の本の内容になりますが、「誰かが泣きながら売ったものを買う」。

実行したいな、と思っています。




---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産607万円 / レバレッジ2.17
   今年のスワップ金利収入   25.6万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/4.2万円)
   今日のスワップ金利収入 1484円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2012年05月20日

オススメ投資本 No.105 「10年後に食える仕事、食えない仕事」  渡邉 正裕 著

10年後に食える仕事、食えない仕事


仕事がない、ないって最近よく耳にします。

若い人の就職難は深刻。

そして「中間層」は確実に減っている。

工場とかなくなくると、影響大きいですよね。



これってグローバル化の影響なんでしょう。

グローバル化って、給料が中国人やインド人と横並びになるってこと。

正直、これはキツイ。

月収が3,4万円じゃ暮らせない。



どうしたら、これからの厳しい世界を生き抜いていけるのか。

どんな仕事なら中国人やインド人に優位を保てるのか。

すごく大切だと思ってました。



今回読んだ本は、その点をまさにえぐってます。

著者は仕事を4つにわけました。
 ・グローカル
 ・ジャパンプレミアム
 ・無国籍ジャングル
 ・重力の世界

どれもカッコいい感じですが、内容はエグイ。



重力の世界はグローバル化の波をもろに食らってしまう仕事。

給料は20分の1になってしまう。

ここに属している人は脱出の準備が必要だそうです。

どんな仕事なのかな・・・

コールセンタースタッフ、プログラマー、メーカー開発者、
CAD設計者、半導体製造工、検査・組立工、IT保守、
計算事務員、脳畜産作業員、援用後g方、縫製工、
土木建築作業員、介護福祉士、倉庫作業員、配達人、
ウエイター・ウェイトレス、調理補助、店舗販売員・・・・

ええっー、こんなにたくさんダメって、ヤバいのでは。



どうやら、普通にのほほんとしていたら、重力の世界に引き込まれてしまうみたい。

重力の法則に従うかのように、グローバルの最低水準価格まで下がっていく」。

・・・あっさりとコワイこと言うなぁ。



ここから抜け出すためには、「日本人メリット」が大切と書いてます。

日本人メリットとは、文字通り日本人が知らず知らずに持っているメリット。

ここが本書の肝なので詳しくは紹介しませんが、とっても大事なことが書いてました。

確かに、日本人であるだけで持っている長所は、他の国の人とはぜんぜん違う。

ここなら世界に勝てる。

でも、自分の武器をきちんと意識していなくては、無いとの一緒。

日本人のエッジをしっかり構えて、世界へ攻め込もうではないですか!





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産606万円 / レバレッジ2.17
   今年のスワップ金利収入   24.6万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/3.2万円)
   今日のスワップ金利収入 1544円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2012年05月13日

オススメ投資本 No.104 「ダメダメOLが資産1500万円を作るまで」 花輪 陽子 著

貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで

なんだか、ありがちなタイトルではありますが、手に取らないわけにはいかない。

なぜなら、マンガだから(笑)。

そして「貯金ゼロ」とか「借金200万円!」のあおり文句も、そそられます。



さすがマンガだけあって30分位で読めるのですが、中身はかなりディープ。

他人ごととは思えないエピソードが、次から次へと繰り出されます。



この著者、花輪陽子のダメっぷりが、とにかくスゴイのです。

「ダメダメOL」とダメを2つも重ねているのも納得。

仕事は中途半端。

買い物でストレス解消。

5年もつきあっている彼は結婚に興味なし。

結婚力をつけるために「自分磨き」に習い事と海外旅行。



こんなことをしていたら、もちろん給料は足りません。

だからカードでリボ払い。

1枚が限度額になると、次と作り、ふと気づくと200万円の借金・・・



なんかリアルすぎて怖いくらいです。

職場の女の子に、こんな人がホントにいそう。

カードで買い物している人って多いでしょうし。



だけどリボ払いって、ほんとに怖いらしいです。

毎月支払いが一定な分、元本がぜんぜん減っていかない。

いつまでも利子を払うために働いていることになる。

無限にお金を納める永遠機関をつくるなんて、カード会社は賢いです。



前半を一気に読んで、冷や汗がでました。

かわいい絵柄なのに、中身はハード。



後半で陽子は一気に目覚めます。

彼と結婚するのを機に、節約を重ねて借金返済。

勉強してファイナンシャルプランナーに転身。

最後の部分は、ちょっとデキスギの感もあり。

ですが、夫婦二人でお金の管理をし、資産1500万円を作るあたりは、とても参考になります。



夫婦でなかよく資産を作るって、すごくムズカシイですよね。

節約しすぎて険悪ムードになるっても、よく聞く話。

奥さんに黙って損失出して冷や汗ダラダラ、ってのは、もっと聞く話。

いつか仲良くリタイア生活するための資産運用でケンカになっちゃ、つまらない。

クマさんも、気をつけよ。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産605万円 / レバレッジ2.18
   今年のスワップ金利収入   23.5万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/2.1万円)
   今日のスワップ金利収入 1579円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2012年05月06日

オススメ投資本 No.103 「投資戦略の発想法 2010」 木村 剛 著

投資戦略の発想法〈2010〉

日本振興銀行の会長だった木村剛氏の著書。

なんかよくわかりませんが、あの事件ではそうとう「極悪人」扱いされてました。

しかし木村剛と言えば「小説ペイオフ―通貨が堕落するとき」も書いている、金融の第一人者。

本書の前作、投資戦略の発想法2008は以前に紹介しました

とりあえず読んどかなくちゃ、と手に取りましたが、かなりトンガッてます。



本書で一番強調されているのは「投資をするな」(!)。

投資戦略の本でありながら投資しないことを勧めるとは、これいかに?

でも読み進めたら、すごく納得です。




個人投資家は、投資の前に生活防衛資金を準備しなくてはいけません。

カリスマ・インデックス投資家の水瀬ケンイチさんが強調されていることでもあります。
(くわしくはほったらかし投資術の過去記事をご一読ください)

2年間は生活できるだけの資金が必要。

額は人によって違いますが、500万円から1000万円ってとこでしょうか。



理由は2つ。

まず、生活が安定してない人に、腰をすえた資産運用は無理だから。

市場が混乱して含み損が大きくなった時でも、余裕で相場を観察できなくてはダメなのです。

そんな時に換金しなくてはならなかったら、みすみす安値で資産を手放すはめに・・・

リーマン・ショックで動揺したことを思い出すと、リアルに実感できます。



もう1つの理由は、生活防衛費を貯められないようでは、お金はしょせん貯まらないから。

資産を作る2つのエンジンは、仕事と節約です。

仕事は積極的エンジン、節約は消極的エンジン。

仕事での収入>支出の財務体質を作らないと、話になりません。

生活防衛資金を貯める、というのは、そんな意味もあるのです。



他にも、本書には金言がてんこ盛り。

 ・政府の犯罪的無策。
 ・証券取引所自身が資本主義を嫌っている
 ・大企業は日本をすでに見放している。
 ・マネー雑誌はゴミ。
 ・家計のバランスシートが資産運用の基本
 ・われわれのポートフォリオの中核は仕事
 ・資産運用は副業
 ・うまいもうけ話はすべて詐欺

とっても紹介しきれません。

「ここまで書いてもいいの?」と心配になるくらいのシャープさ。

逮捕される寸前に書いた本だから、本音で語り尽くしたように思えます。



内容をかいつまめないほど濃い本なのですが、テーマは一つ。

"Grow rich slowly" ゆっくりと確実にリッチになりましょう!



おヒマがあったら、ぜひ目を通してみてください。

やっぱ木村剛はスゴイです。

ほんとに悪いことしたのかな?



---------------------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産604万円 / レバレッジ2.18
   今年のスワップ金利収入   22.4万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/1.0万円)
   今日のスワップ金利収入 1647円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。