2012年06月17日

オススメ投資本 No.108 「僕は君たちに武器を配りたい」  瀧本 哲史 著

僕は君たちに武器を配りたい

これはお金の本ではありません。

人的資本を最大化する投資本。

これからの厳しい時代を生き抜くために重要なことが、たくさん書いてます。

そして、お金の投資にもスゴク通じていると思うので、ぜひ紹介させてください。



まず最初の書き出しが衝撃的。

「本書は、これから社会に旅立つ、あるいは旅立ったばかりの若者が、
 非常で残酷な日本社会を生き抜くための、「ゲリラ戦」のすすめである。」

うーん、やっぱ今の時代は残酷なんだ・・・

それにしてもゲリラ戦は大げさじゃないかな、と思ってたら、次の文章で打ちのめされました。

「2011年現在、日本の経済は冷えきっており、そこから回復するきざしは
 どこにも見えない。
 求人の状況も最悪だ。リーマン・ショック以降、日本の大手企業は
 求人の数を大幅にしぼり、有効求人倍率は0.5倍前後を推移している。
 これは職を求める人に対して、半分ほどしか仕事の口がないことを意味する。」



半分!

ぜんぜん仕事が足りません。

恥ずかしながら、こうして突きつけられるまで、ぜんぜん実感してませんでした。

なるほど、今は負け戦の最中なのですね。

だから「ゲリラ戦」なのか。

正攻法じゃ、ムリだよな。



日本全体が負け戦の今、どうやったら勝ち抜いていけるのか。

本書はみっちり語っており、とても要約はできません。

だから、クマの印象に残った部分を紹介するのが精一杯。



一番心に残ったのは「コモディティになるな」という教えです。

医者・弁護士・会計士・建築士と言えば、高学歴の頂点。

それでも最近は、事実上のワーキングプア状態の人が増えている。

過酷な労働条件と魔女狩りのような医療裁判。

事務所にすら入れない「野良」弁護士。

仕事がないので肉体労働やキャバクラで働く建築士。



勉強したら人生安泰、というのは今やムリ。

どんなに勉強して資格とっても、おんなじ人が毎年いっぱい社会に出るから。

そういう意味では、個性がそこにはない。

つまりコモディティであって、一体のレベルを満たしていれば品質は無関係。

安ければ安いほどいい・・・



そんなコモディティになっては、安い給料で使い潰されるだけになってしまいます。

そこから抜け出すには、どうしたらいいのか。

それは「スペシャリティ」になることだ、と著者は説きます。

他の人には代替できないものになること。

これを常に目指さなければ、しょせんは使い捨てのコモディティ。



そんなこと言われても、唯一無二になれるなら苦労しませんってば。

というわけで、次はスペシャリティになる方法が説明されてます。



スペシャリティになるには、6つの方法があります。

 1.トレーダー:商品を移動させて儲ける
 2.エキスパート:専門性を高めて高いスキルで仕事をする
 3.マーケター:商品に付加価値をつける
 4.イノベーター:まったく新しい仕組みをイノベーションする
 5.リーダー:自分が起業して、みんなをマネージする人
 6.インベスター:投資家として市場に参加する人

これだけ見ても、何がなんだかわかりません。

読み進めればスッキリ理解できるのですが、とても要約しきれません。

クマが実践しようと思ったことだけ紹介すると、

 ・ 「失敗してもいいから、たくさんトライすること」
 ・ 「死の行進」につきあわないこと
 ・ 「既存のものを、今までとは違う組み合わせ方で提示すること。
   それがイノベーションの本質だ。」
 ・ 最初は「徹底的にパクる」
 

この本は作りが変わっていて、中身のポイントを表紙にびっしり書いてます。

書店で手にとって、ぜひ眺めてみてください。

ゲリラ戦を勝ち抜く強い武器が、たくさん見つかると思います。






---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産610万円 / レバレッジ2.16
   今年のスワップ金利収入   28.6万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/4.8万円、6月/2.3万円)
   今日のスワップ金利収入 1522円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2012年06月03日

オススメ投資本 No.107 「日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません」  藤沢 数希 著

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません

「1冊で重要な経済問題を網羅できて、本質的なことを理解できて、
 かつ、やさしく読める本」。

こんなゼイタクな目標で書いたそうですが、かなりイイ線いってます。

内容は、
 1.マネーは踊り続ける
 2.小一時間でわかる経済学の基礎知識
 3.マクロ経済政策はなぜ死んだのか?
 4.グローバリゼーションで貧乏人は得をする
 5.もう代案はありません

けっこう刺激的でトンガッてます。



なんといっても最初に「年金はネズミ講」とキッツイ指摘。

マドフの詐欺事件を説明した後に、こう続きます。

「ネズミ講というのは、それがネズミ講だと人々が気づくまで、
 誰もが儲かっていると錯覚できるしくみなのです。
 その破綻の瞬間までに資金を引き上げれば丸儲けです。
 破綻した時にタップリとお金を入れていた投資家が大損するのです。
 ネズミ講とは、このように最初に参加して破綻の前に退出する投資家が、
 後からやってくる投資家のお金をむしり取るゲームなのです。」

「ところで、マドフ投資の会とそっくりなしくみがありましたね。
 確か、日本という国で、それは『年金』と呼ばれていたような気がします・・・」



すごく、わかりやすい説明です。

年金がネズミ講、ということが、とてもよくわかります。

最初に参加した老人方が、若者の掛け金を吸い上げる・・・

そんな構造が、はっきりしました。

マドフ投資の会とちがって、強制参加というのが、さらに悪質ですけど。



もう1つ印象的だったのは「正社員が非正規社員を搾取する」という話。

日本では解雇がむちゃくちゃムズカシイそうなのです。

正社員をクビにする前に、非正規社員をクビにしないといけない。

そんな法律があるくらい!

さらには新入社員も雇っちゃいけないそうで。



働きの悪い、お年寄り社員って、どこにでもいると思います。

彼らが、派遣のクビを切り、就職氷河期を作り出している。

これも一面の真実みたい。

ということは公務員や大企業の労働組合は、ホントは弱い労働者の敵なのかも。



他にも、消費税中心のほうが公平、とか、ホリエモンはカワイそう、とか、
年金はいったん清算しよう、とか刺激的な話題がたくさん。

そいでもって、経済の基礎がしっかり身につく仕組みになっている。

著者の藤沢さんて数学系の人らしいんだけど、なるほど、なるほど。

とってもシャープな考え方と語り口が小気味よくって、快感でした。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産608万円 / レバレッジ2.17
   今年のスワップ金利収入   26.5万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/4.8万円、6月/0.3万円)
   今日のスワップ金利収入 1523円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 
ラベル:経済的自由

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。