2013年06月27日

複利効果がでてきたのかな

去年の6月28日から開始の資産60倍作戦。

ほぼ1年が過ぎました。

だいたい5%の運用成績です。

予定よりは低いけど、けっこう満足しています。



さて、買い増しのペースはどうだったかな。

ちょっと気になってグラフを作ってみました。

すると、こんな感じ。
キャプチャ.PNG


昨年11月までは直線的に上昇。

その後は停滞期。

そして3月から買い増しを再開です。

ほぼ右肩あがりなんだけど、5月からは様子がちがう。

なんだか下に凸の曲線になっている?



これって複利効果なのかも。

円高で買いましがペースアップしただけじゃないと思う。

複利効果だとウレシイんだけど。



ま、どっちにしても、やることは同じ。

決まった額だけスワップが貯まったら買う。

貯まったら買う。

その繰り返し。

そして、いつか大輪の花が咲くと信じているのだ。


---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産661万円 / レバレッジ1.99
   今年のスワップ金利収入   24.2万円
 (1月/4.3万円、2月/3.9万円、3月/4.4万円、4月/4.1万円)
 (5月/4.1万円、6月/3.4万円)
   今日のスワップ金利収入 1228円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

785豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 1769円 (うち1754円使用済み)
指値中:84/85/86/87/88/89円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD)
   (1月/0AUD, 2月/4AUD, 3月/4AUD, 4月/1AUD)
   (5月/6AUD, 6月/8AUD)

---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 
posted by クマさん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

オススメ投資本 No.127 「澤上篤人さんに本気でぶつけた質問状128」   澤上篤人×ダイヤモンド・ザイ 著

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが日本一ブレない長期投資家澤上篤人さんに本気でぶつけた質問状128


澤上篤人と言えば、さわかみファンド。

長期投資のカリスマです。

応援できる会社に投資をしよう。

長期投資でお金持ちになろう。

ブレない主張が特徴です。



でも、賛否両論あるのも確か。

だから、ホントに正しいのかな、と心配にもなります。

それが確かめられるのが本書。



2005年から2010年までの雑誌連載を集めた本です。

だから、言っていることが正しかったのかを確かめられる。

はてさて、澤上篤人の主張はあたってるのかな?



答えは本書をみてもらうとして、主張は確かに一貫している。

骨子は3つ。

 ・安くなったら買って、高くなったら売る
 ・なんとかショックは買いのチャンス
 ・自分が応援したい会社の株を買おう

小泉相場でもリーマン・ショックでも言っていることは変わらない。



正直、「株で会社を応援する」ってのは理解しがたい。

ポジショントークにも聞こえてしまう。

だけど、他の2つの主張は正しいと思うのです。



なんとかショックでしっかり買って、相場が過熱したら利益確定。

底と天井を見極めるより、だいたいの所で売り買いをする。

相場を予測するんじゃなくて、相場の波にのる投資法。

サーフィンみたいな自然体。



さわかみファンドが、この理念を実践しているかは知りません。

だけど学ぶところはイッパイある。

また心を新たにして、来週からも投資していこ。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産661万円 / レバレッジ1.99
   今年のスワップ金利収入   23.9万円
 (1月/4.3万円、2月/3.9万円、3月/4.4万円、4月/4.1万円)
 (5月/4.1万円、6月/3.0万円)
   今日のスワップ金利収入 3688円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

784豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 1742円 (うち1713円使用済み)
指値中:84/85/86/87/88/89円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD)
   (1月/0AUD, 2月/4AUD, 3月/4AUD, 4月/1AUD)
   (5月/6AUD, 6月/7AUD)

---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2013年06月16日

オススメ投資本 No.126 「税務署員だけのヒミツの節税術」   大村 大次郎 著

税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)

節税の本は数あれど、やっぱ税務署員が書いてるってのは価値があります。

餅は餅屋。

専門家の言っていることには説得力が大あり。

ましては「敵方」の手の内を知り尽くしている人ですから。



もちろん、違法なことは一つも書いてません。

多少グレーゾーンでも、脱税と節税はまったく違います。

「きちんと理由があるなら、しっかり経費を申告しよう」

そんな、フツーのことが書いてます。



ただ、内容はスッゴク深い。

「そんなこと、知らなかった」
「そんなことも、フツーに経費にできるんだ」

ということばかり。



例えば、
 ・控除を増やすマル秘ノウハウ、あれこれ
 ・旅行費用も経費にできる方法
 ・たいがいのことは交際費でOK
 ・パソコンや家具も経費になる
 ・直接関係ない雑誌もたいがいOK
 ・英会話の講習代もOK
などなど。



とても紹介しきれないので、ぜひご一読を。

とても読みやすいので、一気に読めますぜ。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産660万円 / レバレッジ2.00
   今年のスワップ金利収入   23.0万円
 (1月/4.3万円、2月/3.9万円、3月/4.4万円、4月/4.1万円)
 (5月/4.1万円、6月/2.2万円)
   今日のスワップ金利収入 5182円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

783豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 1705円 (うち1671円使用済み)
指値中:84/85/86/87/88/89/90円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD)
   (1月/0AUD, 2月/4AUD, 3月/4AUD, 4月/1AUD)
   (5月/6AUD, 6月/6AUD)

---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

2013年06月02日

オススメ投資本 No.125 「アメリカは日本経済の復活を知っている」   浜田 宏一 著

アメリカは日本経済の復活を知っている

昨年あたりに書店でよく見かけた本です。

その頃、いろんな日本礼賛本を目にしました。

日本が最強、とか書いているヤツ。

根拠もなく「サイキョー、サイキョー」と言っているだけでした。



だもんで、「またショーもない本か」と思って手にとったこともありませんでした。

それが、コメント欄でLinksさんに教えていただき、ようやくゲット。

ページをめくりはじめたらオモシロクて、一気読みです。



何がオモシロイって、まずは浜田教授の「熱さ」です。

かなりのご高齢なのですが、熱気ムンムン。

日本が立ち直るための処方箋を語るわ、語るわ。

その心意気が胸に突き刺さります。



書いているのは、リフレ政策の話。

 ・量的緩和を本気でやれ
 ・インフレターゲットを2%以上で宣言しろ

みたいなの。

そしたら日本経済は立ち直りはじめるだろう、と書いてます。

そして、その正しさは、ほぼ完全に証明されました。



財政が破綻しない、ハイパーインフレはこない、ってところは理解不能。

っていうか、も一つ根拠がはっきりしない。

だけど、デフレを脱却しなくちゃ始まらない、というのは真理です。



この本に書いているのは浜田教授の持論。

そして世界中の経済学者のコンセンサス。

それを実行すれば、不必要な重しから日本経済は自由になる。

そうすれば、本質的に優秀な日本企業は立ち直ることができるはず。



だからこその、本書のタイトルなのです。

アタリマエのことを実行するだけで日本は復活する。

まさに「アメリカは日本経済の復活を知っている」のです。

あー、おもしろかった。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産659万円 / レバレッジ2.00
   今年のスワップ金利収入   21.2万円
 (1月/4.3万円、2月/3.9万円、3月/4.4万円、4月/4.1万円)
 (5月/4.1万円、6月/0.4万円)
   今日のスワップ金利収入 3946円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

775豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 1629円 (うち1582円使用済み)
指値中:84/85/86/87/88/89/90/91/92円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD)
   (1月/0AUD, 2月/4AUD, 3月/4AUD, 4月/1AUD)
   (5月/6AUD)

---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。