2015年01月09日

漂流老人にならないための2つの方法 その2

「老後破産」と「老人漂流」。

心が寒くなる残酷な未来です。

できれば経験せずに人生を終わりたい。

でも、どうすればイイんだろ。



老人漂流社会」って本に、漂流老人が登場します。

何人かのエピソードをみて、「漂流」の予防法がなんとなく見えてきました



一番イイのは、やっぱ資金をちゃんと貯めておくこと。

年金を確保すること。

月20万円の年金があったら最強です。

生活に困ることはない。

有料老人ホームにも余裕で入れる。



年金が少なくても、自分年金があればイイ。

FXや株式、債券、不動産。

フロー収入でも資産でも現金でもイイ。

たくさんあったら、海外旅行もし放題。

そんな優雅なお年寄りも、現実にタクサンいます。



もし、それが無理だったら、どうするか。

やっぱ気になるのは、そこんとこです。

たぶん、キーワードは生活保護。

迷わずためらわず、タイミングを逃さず活用することが大切。



生活保護さえあれば、施設にも優先的に入れます。

なにせ施設側もお金の取りはぐれがない。

さらに医療も介護もタダで受け放題。

これだけで、漂流の危険が激減します。



あたり前なんだけど、大切なライフハック。

どうしようもなくなる前の生活保護。

忘れないようにしよっと。

最後の保険としてだけど。


--------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   15.4万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1173万円 / 資産744万円 / レバレッジ1.58
複利投資に使用する余剰資産 14万円
   今年のスワップ金利収入   1.0万円
 (1月/1.0万円)

   今日のスワップ金利収入 1189円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円 2014年/39.0万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

858豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 4934円 (うち4900円使用済み)
指値中:83円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD、2013年/44AUD、2014年/44AUD)
   (1月/1AUD)

---------------------------------------------------------------
<ZARコスト・トレード>
保有ポジ: 200 ZAR (平均購入額 9.7円)
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。


ラベル:痛恨の一撃!
posted by クマさん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。