2011年02月06日

定番本は読んでおかねば!

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」 バートン・マルキール著

  インデックス投資家のバイブル。

  資産運用している人でこの本を本でない人は、ほとんどいないかも。

  バブルについての解説の秀逸です。

  これまでのバブルの数々を読むだけで、これからのリスク回避に役立ちそう。

   →くわしい解説はこちら



まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」 ナシーム・ニコラス・タレブ 著

  ちょっと儲けたくらいで慢心してはダメ、って本。

  読むとちょっとヘコンじゃいますが、自分を戒めるのに有用です。

  これまでは調子よくっても、最後の最後でこけちゃったFX投資家、たくさんいたし。

   →くわしい解説はこちら


となりの億万長者―成功を生む7つの法則」 トマス・J・スタンリー 著

  億万長者は高級住宅街じゃなく、あなたの隣にいる。

  実地調査と統計の結果から導き出された真実です。

  だから億万長者になるなんて簡単。

  データに基づいた歴史的名著です。

  これなら自分でもできそう、と思えちゃう。

   →くわしい解説はこちら



 ○ おすすめベスト4!
 ○ 何はともあれ「橘 玲」
 ○ これを読まずに投資するのは危険!
 ○ この5冊で資産運用の全てがわかる!
 ○ FX本のベスト3
 ○ 至高の投資本 7冊
 ● 定番本は読んでおかねば!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184573459

この記事へのトラックバック