2011年02月06日

何はともあれ、橘 玲は読んでおこう

クマさんの大好きな橘 玲。

彼の著作を読んで、クマさんの投資は始まりました。

一番のおすすめは

  「臆病者のための株入門

  「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方;知的人生設計入門

  「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術

  「大震災の後で人生について語るということ

の4冊。

すりきれるくらい読み込みましたです。

表紙なんてボロボロで、外で読むとケッコウ恥ずかしいくらい。



他の著作もぜひ読んでもらいたいです。

  「貧乏はお金持ち

  「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」 

  「得する生活―お金持ちになる人の考え方

  「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編

  「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

  「亜玖夢博士の経済入門



  「雨の降る日曜は幸福について考えよう

は橘 玲の思想がつまったコラム。

資産運用に対する彼のスタンスがわかりやすく、まとめられてます。



次の2つは小説ですが、金融の知識がふんだんに盛り込まれています。

読むだけで自然に投資の知識が頭に入ってくる感じ。

  「マネーロンダリング

  「永遠の旅行者

小説としても大好きです。

独特の透明感があり、クール。



 ○ おすすめベスト4!
 ● 何はともあれ「橘 玲」
 ○ これを読まずに投資するのは危険!
 ○ この5冊で資産運用の全てがわかる!
 ○ FX本のベスト3
 ○ 至高の投資本 7冊
 ○ 定番本は読んでおかねば!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184575266

この記事へのトラックバック