2012年06月03日

オススメ投資本 No.107 「日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません」  藤沢 数希 著

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 もう代案はありません

「1冊で重要な経済問題を網羅できて、本質的なことを理解できて、
 かつ、やさしく読める本」。

こんなゼイタクな目標で書いたそうですが、かなりイイ線いってます。

内容は、
 1.マネーは踊り続ける
 2.小一時間でわかる経済学の基礎知識
 3.マクロ経済政策はなぜ死んだのか?
 4.グローバリゼーションで貧乏人は得をする
 5.もう代案はありません

けっこう刺激的でトンガッてます。



なんといっても最初に「年金はネズミ講」とキッツイ指摘。

マドフの詐欺事件を説明した後に、こう続きます。

「ネズミ講というのは、それがネズミ講だと人々が気づくまで、
 誰もが儲かっていると錯覚できるしくみなのです。
 その破綻の瞬間までに資金を引き上げれば丸儲けです。
 破綻した時にタップリとお金を入れていた投資家が大損するのです。
 ネズミ講とは、このように最初に参加して破綻の前に退出する投資家が、
 後からやってくる投資家のお金をむしり取るゲームなのです。」

「ところで、マドフ投資の会とそっくりなしくみがありましたね。
 確か、日本という国で、それは『年金』と呼ばれていたような気がします・・・」



すごく、わかりやすい説明です。

年金がネズミ講、ということが、とてもよくわかります。

最初に参加した老人方が、若者の掛け金を吸い上げる・・・

そんな構造が、はっきりしました。

マドフ投資の会とちがって、強制参加というのが、さらに悪質ですけど。



もう1つ印象的だったのは「正社員が非正規社員を搾取する」という話。

日本では解雇がむちゃくちゃムズカシイそうなのです。

正社員をクビにする前に、非正規社員をクビにしないといけない。

そんな法律があるくらい!

さらには新入社員も雇っちゃいけないそうで。



働きの悪い、お年寄り社員って、どこにでもいると思います。

彼らが、派遣のクビを切り、就職氷河期を作り出している。

これも一面の真実みたい。

ということは公務員や大企業の労働組合は、ホントは弱い労働者の敵なのかも。



他にも、消費税中心のほうが公平、とか、ホリエモンはカワイそう、とか、
年金はいったん清算しよう、とか刺激的な話題がたくさん。

そいでもって、経済の基礎がしっかり身につく仕組みになっている。

著者の藤沢さんて数学系の人らしいんだけど、なるほど、なるほど。

とってもシャープな考え方と語り口が小気味よくって、快感でした。





---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産608万円 / レバレッジ2.17
   今年のスワップ金利収入   26.5万円
 (1月/5.2万円、2月/5.0万円、3月/5.9万円、4月/5.4万円)
 (5月/4.8万円、6月/0.3万円)
   今日のスワップ金利収入 1523円
これまでのスワップ収入 2010年/79.0万円 2011年/77.2万円
---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第2口座>

豪ドル   0.2万ドル (+ 0.2万ドルショート)

--> 今年のスワップ金利収入  0円
   今年の為替差益      0円
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 


ラベル:経済的自由
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。