2014年01月26日

ピンチはチャンス

けっこうな下落の週末。

含み損を見つめてブルーになるかも。

そうでなくても含み益は減ったろうし、やっぱオモシロクない。

あーあ、あの時に利益確定してればヨカッたな・・・



そんなマイナス思考は無用の長物。

含み損って、資産運用にとっては悪くないんですもん。

だって、ドルコスト平均法がイチバン生きるから。

それに、安値で仕込めるチャンスだから。



暴落で買い込むのが、バフェットの最大の運用法。

リーマンで買った株は、スッゴク大きく育っていらしい。

配当なんかだけで投資額の40%は回収した。

株価も数倍になってるし、売ったらどれだけの利益になるんだろ。



ビンボー投資家のクマがやるべきことは、こんな逆張り投資です。

大きな下落であればあるほど、安く買えるですもん。

あんまり資金がないから、高い時には買えないし。



ロスカットにさえならないのなら、含み損は忘れましょう。

そして余裕資金を確かめましょう。

立てておいた戦略のとおりに、ゆっくり買いましょう。

急がず、あわてず。

ゆっくりと。


---------------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   18.1万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1317万円 / 資産686万円 / レバレッジ1.92
   今年のスワップ金利収入   2.7万円
 (1月/2.7万円)
   今日のスワップ金利収入 0円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

813豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 2849円 (うち2829円使用済み)
指値中:83円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD、2013年/44AUD)
   (1月/3AUD)

---------------------------------------------------------------
<ZARコスト・トレード>
保有ポジ: 14 ZAR (平均購入額 9.7円)
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

 
posted by クマさん at 18:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くまさんこんにちは
結局ここぞという時に買える勇気と資金があれば投資は怖くないですね、今回の下げはああ下がったなあぐらいにしか思いませんでした、
linksさんコメントありがとうございます
50枚をレバ2でロングと普通に書いてありましたが、一瞬目を疑いましたね証拠金だけで一体?ただ年齢も違うんでしょうけど、私は2001年の時は小学生でしたから笑
Posted by カスペン大佐 at 2014年01月27日 13:10
くまさん今晩は
以前くまさんがブログで記事にされていた恐怖指数が、ここ数日でかなり上昇しています。
昨年はあまり仕込むことが出来なかった分、ここから無理をせず淡々と買えたらと思っています。
高値で手を出さずじっと我慢していた甲斐がありました
お互いに良いトレードが出来きますように
Posted by ハルヒコ at 2014年01月27日 17:48
カスペン大佐さん
何と私の長男と同じ位の御歳なんですね。
それでこれだけの意識をお持ちとは恐れ入りました。

海外赴任と金融ビッグバンがきっかけでオフショア投資やネット米株投資もやりましたが、円高・超低金利という「金の羽」の下ではFXを利用しての低レバAUDロングが最善という結論に達しています。
50枚追加の原資は昨年転職した際に得たものですが私にとっては外貨預金と同じ感覚です。
Posted by Links at 2014年01月27日 22:15
Linksさん、私はただの若造の契約社員ですし相場に対する考えも恐れ入るほどの人間ではないです、謙遜ではなく普通の若者という意味ですが
ただlinksさんは50代?ぐらいでしょうか今までの相場経験で豪円の低レバロングが最善は参考にさせて頂きます、長い間相場にいると最善策が分かるんですね、自分もその域に到達したいです
Posted by カスペン大佐 at 2014年01月29日 00:33
カスペン大佐さん
リスク許容度は年代によって変わってきますから若い方はもう少しアグレッシブでも良いかも知れませんね。

私の場合は35の時に日本の金利低下を嫌気して個人年金積立や自社株積立を解除してオフショアファンドや米株ネット取引に入りました。
45から米株分でFXトレードに移り、50前から低レバAUDスワップ狙いをしています。
もし35歳当時FXがこれ程手軽だったら最初からトレードに入ったかも知れません。
Posted by Links at 2014年01月30日 21:10
カスペン大佐さん、おっしゃる通りかと思います。
きっと大金持ちなら、何の心配もなしに暴落で投資して、
さらに大金持ちになっていくんでしょうね。
私みたいなビンボー投資家は、資金が少ないなりに、そんな「大金持ち投資」を目指したいです。
そして、いつかはホントの「大金持ち投資家」に!、はちょっとムリかもしれませんが(笑)

ハルヒコさん、私もVIX指数を毎日チェックしてます。
iPhoneアプリの株価ですぐに見れるのが便利です。
18まで上がった時には「やった」、と思いましたが、
また下がってしまいました・・・
ジム・クレイマーが言うように30まで待ちたいですが、遠いですね(笑)

Linksさん、カスペン大佐さんと同様、Linksさんの経験と見識を私も尊敬しています。
実践と経験がおありなので、一言一言の説得力が段違いです。
そして、50枚には私もおののきました(笑)
円高低金利は、確かに「金の羽根」です。
スワップ運用という戦略は、日本の低金利が続く限りは、とても有利です。
いろいろ投資に手を出していますが、スワップ運用以上に稼げるものはありません。
次のクラッシュで大きくポジを増やして、さらに飛躍をはかりたいと思っています。
Posted by クマ at 2014年01月31日 22:31
クマさん
この50枚分は従来とは少し違ったやり方を試しています。

レバ2で4σバリヤーを張り、年間SP程度の利益を得るチャンスがあれば確定し、また下がったら仕込むというものです。
1年の間にはその程度の変動は何回かあるだろうという思惑です。

本体の方は従来通りで91円台の分を入れても平均取得は81円程度ですからよく寝ています。
Posted by Links at 2014年02月01日 09:27
Linksさん、なるほどです。
キャピタルゲインも加味した戦略ですね。
豪ドルはスワップも高いですし、上下動を繰り返しています。
すでに92円弱まで戻しましたし、作戦は順調にですね。
それにしても50枚はスゴイです・・・
Posted by クマ at 2014年02月08日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386171506

この記事へのトラックバック