2014年09月13日

コア資産を、ほとんど持ってないことに気がついた

コアサテライト戦略を昨日は見なおしてみました。

普通は、「堅実」な投資がコア、「冒険」部分がサテライト、と言うみたい。

でも、安定フロー収入を生み出してくれるのをコア資産、としてもいいのでは。

そんな話です。


なぜ、そんなことを考えたのか。

とある記事を読んで、痛く感じるところがあったからです。

Linksさんに教えてもらったサイトです。

私が考える本当のお金持ち
(キャッシュにリンクを貼ってます)



そこに書いてあったのは、こんなお年寄りの話でした。

3000万円の貯金を持っているけど使えない。

もったいなから使わないんじゃない。

いつまで寿命が続くかわからないから、資産を減らすのがコワイ。

使いきっても、まだ生きてたら、と思うと確かに恐ろしいです・・・



だけど、フロー収入があれば安心して使えます。

毎月16万円の不動産収入があったなら。

その範囲なら、普通に使える。

だって来月も再来月も、生きている限りはなくならないのですから。



自分が漠然と感じていた不安を言い当てられた気がしました。

貯めても貯めても、なんとなくコワイ。

年金がゼロになったら、どうしよ。

インフレが加速したら、どうしよ。



こんなことを考えたら、10億円くらいないと安心できないかも。

だからこその「コア資産」。

安定したフロー収入と、いくばくかの貯金。

それがあれば、本当に安心できる気がする。



これを軸に、今の資産運用を見なおしてみました。

長くなっちゃったので、続きは明日。


--------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   15.4万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1173万円 / 資産731万円 / レバレッジ1.61
   今年のスワップ金利収入   27.3万円
 (1月/3.4万円, 2月/2.9万円, 3月/3.4万円, 4月/3.2万円)
 (5月/3.3万円, 6月/3.4万円, 7月/3.3万円, 8月/3.2万円)
 (9月/1.1万円)
   今日のスワップ金利収入 1153円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

844豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 4197円 (うち4173円使用済み)
指値中:83円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD、2013年/44AUD)
   (1月/4AUD、2月/3AUD、3月/3AUD、4月/3AUD)
   (5月/4AUD、6月/3AUD、7月/5AUD、8月/3AUD)
   (9月/2AUD)

---------------------------------------------------------------
<ZARコスト・トレード>
保有ポジ: 143 ZAR (平均購入額 9.6円)
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。

ラベル:資産運用
posted by クマさん at 18:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クマさん
年金運用などで用いられるコア・サテライト戦略ですね。
コア部は戦略的長期運用資産、サテライト部は市場全体よりも高いリスクを取って市場全体以上の収益を狙う戦術的運用資産です。

伝統的資産家に見られる「半分残して、半分変える」という哲学にも通じる戦略ですが、そこまで規模が行かない個人の場合はサテライト部で失敗してもコア部数年分の収益でカバーできる「8割残して2割変える」程度が適切かと思います。
丁度、元本保証型ファンドがとる比率ですね。

私の場合は倍ほどのリターンを狙っていた別働隊がサテライトなのですが、その現在についてはまた後程。
Posted by Links at 2014年09月14日 07:24
クマさん
コア・サテライト戦略のポイントはサテライトの割合とどの位のリターンを狙うか、つまりはリスク許容度の認識という事になりますね。
通常は年齢が若いほどやり直しの時間も有るので許容度は高くなりますが、ある程度の運用スキルが身に付きコア部がしっかりして来ても許容度は高くなります。

さて我が別働隊は現在仕事で関係しているベンチャー企業への出資に回っています。
以前にも小額ながら中国での起業に出資し2年後に購入希望者を紹介されて2.5倍で売却した経験がありますが、今回は上手く行けば桁違いのリターンになるでしょう。
コアの安定したリターンと10年はそれを使わなくても良い現在の許容度と自分の専門領域での判断による投資です。

同時にシンガポール法人を設立しました。
ベンチャーへの出資の際に資金を一旦家族に貸付て私も含むそれぞれが株と新株予約権を得、それらを新法人に出資して株主になっています。
ベンチャー株式でのキャピタルゲイン課税を回避する事が主目的ですが、オフショアに置いていた資金をこちらに移してFXなどで運用する為でも有ります。
日本の法人ではFXや売買目的有価証券の含み益も課税対象となりますが、シンガポールでは課税されません。
法人化によって相続発生を回避し、法人株式の贈与により孫世代以降での超長期運用を可能とする事が最終目的です。
さてさて、どうなりますやら。
Posted by Links at 2014年09月16日 01:26
クマさん、Linksさん、お久しぶりです!
クマさん、貯めても貯めてもなんとなくコワイというお気持ち、痛いほどわかります。
病気や事故、老後のことなど心配だらけです。もうお金は精神安定剤になっています(笑)でも貯めるだけ貯めても、死んでしまったら相続税が待っていますよね。今回のブログを読んでも色々考えてしまいます。

私は法人名義でFXをやって失敗し、今頃になって会社の解散と清算結了をしました。税務署の方には色々聞かれ、きついことも言われたので「税金というものはこうやって取られるんだな」と思いました。
とても手続きが大変でしたが無事全て終わり、ホッとしています。

Linksさん、シンガポールの法人設立おめでとうございます。
シンガポールではスワップの含み益は課税されないのですね!相続税の心配もないですね。
Linksさん、本当にすごい方だなと改めて思います。
私ももう少し円高になったらFX積立を始めようと思いますが、円安でますます積立ができない状況です。せめて来年からは始めたいです。
Posted by ゆきの at 2014年09月22日 15:05
ゆきのさん
自分が持っている法人の株式は相続税の対象になりますので孫が生まれたらせっせと贈与します。
マン島など旧来のタックスヘイブンが手数料が高いばかりで顧客の秘密も守れなくなっている現在、シンガポールに法人を設立して自分で運用する方が効率も安全性も上ですね。

銀行口座開設のために弾丸渡航するのですが、現地情報を調べていたら橘玲氏の新刊「タックスヘイブン」に行き当たりました。
全くの偶然ですが、今度の舞台はシンガポールです。日本に比べれば確かに税金天国ですね。
KINDLE版を流し読みしてみましたがサスペンスにするには独裁テロ国家でも出してこなければいけない位で実際の治安は日本よりも良好です。
Posted by Links at 2014年09月23日 08:26
クマさん、ヨコになって申し訳ありません。
Linksさん、私はLinksさんが以前書かれた「お孫さんへのビリオネア計画」で、良い意味でのショックを受けました。銀行口座開設にシンガポールまで行かないといけないのは大変そうですが、夢が実現する第一歩で楽しみですね!

「タックスヘイブン」という本はアマゾンの評価がいいですね。橘玲さんの本は一冊持っていて共感できますが、なかなか実行するのは難しいなと思います。

シンガポールが舞台というのは壮大ですね。また色々書いて頂きたいです。
Posted by ゆきの at 2014年09月24日 13:08
Linksさん、
コアサテライト戦略って、よく耳にしますが、やっぱり王道ですよね。
配分が大切だと思うのですが、
>サテライト部で失敗してもコア部数年分の収益でカバーできる「8割残して2割変える」程度が適切
というのに同感です。
それにしても、さすがに資産運用の深みと幅が段違いですね!
>ベンチャー企業への出資
>シンガポール法人の設立
恐れ入りましたとした言葉がでてきません。
法人を介した投資に、すごく興味があります。
またいろいろご教示ください!

ゆきのさん、
会社の解散と清算結了、ご苦労様でした。
税務署の人にいろいろ言われちゃうんですね。
脱税しようと思ってるわけでもなし、
とやかく言われる筋合いもないような気もしますが。
とかくお役人はヤヤコシイもんです。
ほんと、お疲れ様でした。
Linksさんのシンガポール法人には勇気づけられますよね。
とても真似はできませんが、志は見習いたいです!
Posted by クマ at 2014年10月13日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。