2014年10月26日

オススメ投資本 No.140 「お茶の水博士の金持ち老後入門」   プレジデント編集部 著

お茶の水博士の金持ち老後入門 (PRESIDENTマンガゼミナール)

「金持ち老後」と「貧乏老後」。

最近、よく目にします。

プレジデントみたいな雑誌で特集が多いからかな。



でも、ドキンとする言葉です。

やっぱ「貧乏老後」より「金持ち老後」がイイ。

人的資源がゼロになってからの貧乏老後は辛いです。



そこで今回紹介するのが「お茶の水博士の金持ち老後入門」。

お茶の水博士は、なぜか出てきません。

そして開けてビックリ、なんとマンガでした。



でも内容はなかなか本格的。

普通のサラリーマンが、普通に生活していると貧乏老後になってしまう。

そんな恐ろしい事実と、金持ち老後への道筋がきちんと書かれてます。



心に一番響いたのが、第3章。

「残酷定年」必至の家計簿公開!、があるあるの連続です。

いわく、
    ◯20代「自称堅実派」の非常識
    ◯30代「欲張りDINKS」の盲点
    ◯40代「教育費に年300万」の末路
    ◯50代「中流幻想」夫婦を襲うリストラ
    ◯夢のリタイア、緩む財布のヒモ


著者には申し訳ないけど、立ち読みでもサックリ読める。

ちょっと目を通す価値は十分にありますぞ。






--------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   15.4万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1173万円 / 資産735万円 / レバレッジ1.60
複利投資に使用する余剰資産 6万円
   今年のスワップ金利収入   32.0万円
 (1月/3.4万円, 2月/2.9万円, 3月/3.4万円, 4月/3.2万円)
 (5月/3.3万円, 6月/3.4万円, 7月/3.3万円, 8月/3.2万円)
 (9月/3.0万円, 10月/2.7万円)
   今日のスワップ金利収入 1001円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

848豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 4444円 (うち4423円使用済み)
指値中:83円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD、2013年/44AUD)
   (1月/4AUD、2月/3AUD、3月/3AUD、4月/3AUD)
   (5月/4AUD、6月/3AUD、7月/5AUD、8月/3AUD)
   (9月/4AUD、10月/3AUD)

---------------------------------------------------------------
<ZARコスト・トレード>
保有ポジ: 160 ZAR (平均購入額 9.6円)
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。