2015年01月18日

スイスフランが金融恐慌を引き起こす可能性

スイスフランの殺人的な変動で多くの人が被害を受けました。

日本では少ないとは言え、大ダメージを負った人も多数いる。

取引してなくて良かった、と思ってる人も多いはず。

だけど、もっと大事になりそうな気配があるのです。



日経新聞によると、

「損失懸念が高まっていた米大手個人向け外国為替証拠金(FX)取引業者の
 FXCMは資金支援を受けることが決まった。
 ドイツ銀行やバークレイズなど大手銀行も為替取引で
 収益に影響が出たと報じられたほか、
 一部の米ヘッジファンドの運用にも打撃となったもようだ。」

つまり、海外の銀行にも打撃があったのです。



日本でスイスフランの取引は珍しい。

だけど、ヨーロッパではスイスフラン取引は多いらしいのです。

そりゃ、国も近いし安定通貨だったし。



それが突然の大変動。

あまりに大損害だと、金融取引が止まってしまう。

リーマン・ショックの時みたいに。



明日からの状況では、かなりヤバイことになるかもしんない。

だとすると、円高株安もあるかもしんない。

ちょっとだけ念頭において、慎重に投資しよっと。


--------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   15.4万ドル(平均購入額 71.8円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額1173万円 / 資産745万円 / レバレッジ1.58
複利投資に使用する余剰資産 15万円
   今年のスワップ金利収入   1.8万円
 (1月/1.8万円)

   今日のスワップ金利収入 1189円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円 2014年/39.0万円

---------------------------------------------------------------
資産60倍作戦口座

859豪ドル (元金 3.0万円) :スワップ 4982円 (うち4950円使用済み)
指値中:83円

--> 複利運用でのポジション追加 (2012年6月運用開始)
 (2012年/16AUD、2013年/44AUD、2014年/44AUD)
   (1月/2AUD)

---------------------------------------------------------------
<ZARコスト・トレード>
保有ポジ: 203 ZAR (平均購入額 9.8円)
---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。


ラベル:痛恨の一撃!
posted by クマさん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。