2016年01月10日

スワップ派が再起不能になるメカニズム

FXって、どんなイメージ?

やっぱ、短期トレードのギャンブラーって感じでしょ。

タバコ吸いながら、モニターを眺める。

エイっと売り買いして、一瞬で大金を儲ける。

(または大金を失う)



スワップ派は、そんなのとは対極にあります。

じっくりユックリ、金利で儲ける。

慎重な人が多いんじゃないかな。

でも、実はスワップ派って再起不能になる人が少なくないのだ。



そのメカニズムは、だいたい一緒。

円安の時は、為替差益にスワップ益でウハウハ。

だけど円高になると、含み損になってくる。

たいがいは反発するけど、たまに大きく下げる時がある。



だんだんロスカットが迫ってくる。

これはマズイ、と資金を追加する。

だけど、さらに下がってくる、

どんどん資金を追加する。



余分のお金を全部投入したけど、まだ下がる。

ジワリジワリ。

そして、ロスカット。

有り金が全部、溶けてしまう。



これが、スワップ派が再起不能になるパターン。

いつも、だいたい同じです。

どうすればイイのか。

スワップ派、永遠の課題なのです。


--------------------------------------------------------
<クマ式スワップ運用・第1口座>

豪ドル   7.2万ドル(平均購入額 67.6円)
NZドル   0.9万ドル(平均購入額 46.4円)

--> ポジション総額528万円 / 資産870万円 / レバレッジ0.61
   今年のスワップ金利収入   18.3万円

   今日のスワップ金利収入 350円
これまでのスワップ収入 
    2010年/79.0万円 2011年/77.2万円 2012年/55.9万円
    2013年/46.1万円 2014年/39.0万円 2015年/18.3万円

---------------------------------------------------------------

おしてくださいな -->
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
たまに押してくれる方がちらほら。ヘタレなブログなのに、ホント感謝してます。
皆様にも良いことがありますように。
posted by クマさん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。